忍者ブログ

バテバテでも頑張ってるから

ばてこな・すたいる管理人の日常とかを色々書いてるブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アーティストアクロ第64話の感想

サブタイトル:じいちゃん、もう大丈夫だよ。

○第64話 アクロ、再会する。
第7巻131~152ページ
sunday2009-47(2009/10/21発売)掲載
☆まんが家バックステージVol.22アップ(2009/10/28)

1ページ目3コマ目のデコ・スバル・ネネが…!!

「ワシは一体……この子供に何をしてやれる…!?」
アクロ、かなり弱ってる…。。(汗)

ぱち…
アクロ…。
草でベッドを作ったんだね。ジロー…。

スコップ、すごくいい出来だね!!(笑)
すげー!!
って、笑うシーンじゃないけどね。。
もっ
ス、スパイシーだ!!!(笑)
「……」
ジロー!!?(笑)
「ね、一緒にやろう。その方が早いよ。
みんな……かわいそうだ。」ぐに

アクロ…。

月日は経ち…
昔話にある風景みたいですね。。(爆)
アクロかわいー♪

7年後――
「最後の…一人だ。」

ええええええ!!!?(驚)
え、待って!!?
どんだけ人いたの!!?
1日あたり何人の墓を掘ったんだろう…?
7年間毎日やったとすると、7年は2556日か2557日。
1日あたり4人でも1万人超え、40人でも10万人超え。
アクロのあのスピードと、頭だけというのを考えると、
1日あたり…何人分できるんだろう?
1分1人、6時間やって、350人ぐらい?
350×2556=894600
…。
…えーっと、
考えなかったことにしない??(滝汗)

「オレスパイシーなメシ採ってくる!」
ええーっ!!?(笑)
メシメシー
あとはタマゴをちょうだいするだけー

ええええ!!?(笑)
というか、タマゴ、誰から頂戴するの…?
ニワトリさんがいるのか?(笑)

ウソ!!?ジロー!!?
待って!!?
まさかこれで死んじゃったとか!!!?(滝汗)
「今まで黙ってて……すまんかった……」
ガイコツ、多いな…。。(汗)
まあ、かなりヤバい人数が殺されてるからね。。
アクロ、どうする…?

「知ってる。」
え…?
これはヤバい!!!!
すごすぎる!!!!
魅せ方がメッチャすげええ!!!!!
(驚)
え、すげえ!!!この表情の描き方!!!
涙出そうになるやん!!!!
「オレの方こそ黙ってて…ごめんな。」
アクロおおおお!!!!
「じいちゃん今だって…寝言でオレにあやまってるよ。」
そうなんだ…。
「オレがつらい時に…笑って…笑顔で…
元気をわけてくれる!」

今のアクロを見てきてると驚きのシーンかも。
つらい時もあったよね、アクロ…。
「オレはそんなじいちゃんが…大好きだから!!」
ココのアクローー!!!!

「もう…大丈夫だから。」
うわー…。
なんかもう、すげーとしか言えない。。
解放感すごくあるというか。
バックのガイコツがバラバラになって消えていく感じが…すごい…。。

「ワシは…アクロに救われた。」
そして今へ。
3人ともいいなーココ。

(鍵(ロック)の解除音…?)
そんなのあるんだ。。
というか、ココのマルルがかわいいですv

たった1人でドアをくぐり抜けたアクロ。
(いや、違う…風が吹いてない。)
あ、だから建物の中だってわかるんだね!!
※なつばてコナン、けっこうアホです。
「ヴルー!!」
これいいーー!!!!

不思議な表情でこっちを向いたヴルー。
どうしたんだろう?
「ON。」
え?
うわっ…!!
すごい…!!!
第1話を彷彿させますね。

「だからここで…終わらせよう。
アクロ君。この花は君への手向けだ。」

ヴルー…
これは、敵!?味方!?
敵の色の方がかなり強いような…!!!(滝汗)

ここまで少年サンデーでの連載お疲れさまでしたー!!
クラブサンデーでの連載もガンバってください!!!

○少年サンデー掲載時の情報
・1ページ目の柱
アクロのじーちゃんは、7年前の大虐殺に関わっていた!!そして話は、アクロの知られざる過去へ…

・2ページ目(扉絵)
地獄での出会い――それは運命なのか!?

・16ページ目
この続きはWEBサイト・クラブサンデーで無料配信予定!!11/3を待て!!

・目次コメント
ありがとうございました。続きはクラブサンデーで!

○データベース
・少年サンデーへの掲載:2009年第47号(2009/10/21発売)
・コミックスへの掲載:第7巻、131~152ページ
(2010/03/18発売、サンデー掲載から148日後)

・ページ数:22ページ/第64話までの総ページ数:----ページ
・コマ数:119コマ/第64話までの総コマ数:----コマ

・登場するキャラクター
アクロ・ハンバッカ:55(1:足だけ、42:回想(3:手だけ、1:吹き出しの中、16:小さい頃))
スバル・シエル:5
デコ:5
ネネ・ハルモニー:5
ラウ:3
マルル:5
ジロー:68(59:回想(5:手だけ、1:吹き出しの中、27:若い頃))
ヴルー・シエル:7(1:手だけ)


・関連記事
★[5-0166]アーティストアクロ第7巻の感想



記事ID:[5-0496]
(最終更新日:2011/01/19)

拍手[0回]

PR

アーティストアクロ第63話の感想

サブタイトル:あまりに強烈な作品・無惨な質問…!!

○第63話 一行、日記を読む。
第7巻113~130ページ
sunday2009-46(2009/10/14発売)掲載

「ふぉふ。」
ふぉふ!!?(笑)
「…?」「…?」
ネネちゃんが!!(笑)

「それに……私は…」
これの次のコマ、マルルがすごいですね…。。

キング オブ トンガリ
なぁーん!!?(笑)
何これ!!?(笑)

(厳しい…!!)
だよねえ(笑)
「そうだな。まずは…
ヴルーとクラウンの話をしよう。」

いきなりすごいトコきたな!!!(驚)

なんでみんなあんなに怒るんだろう
ちょっ!!(笑)
「その時間はマリモを観察してたんだ。」
マリモ!!?(笑)
マリモ
いるーー!!!!(笑)
「クラウンだ。」
ちょこん…
わっ(笑)

「ねーねージロー!!」とたた
とたた(笑)
「ありがとう。ジロー!!」にっこり
なんじゃこりゃあああ!!!!(爆笑)

「ヴルー、君には悪いが居場所がわかるように
足のホクロに仕掛けをほどこしてあるんだ。」

なんだそりゃああ!!!(笑)
というか、第49話にありましたよね!!
足のホクロから毛が生えててショックって!!(笑)
ぎゅーん
そしてイノシシ君が(笑)

…??
ええええええ!!!!??(驚)
何!!?
え!?え!?え!!?
ええーーーっ!!!!??
(驚愕)
これはヤバい!!!!
これはヤバいぞ!!!!!(滝汗)

「後に、記号の形から『無惨な質問』と呼ばれるようになる…」
うわー…。
この“?”の形と、あとクラウンでしょ?
「一体誰がやったでしょうか?」
っていう…質問…。

「お前を殺して…私も死んでやる!!!!」
ええっ!!?
アクロ!!!?
(驚)
マジでえええ!!!?(滝汗)
ぱたっ…
アクロ!!!
アクロ~~!!!!
(滝汗)
「それが、アクロとの出会いだった。」
ちょっと待って!!!?
ちょっと待って!!!?
これはキツすぎないか!!!!?
(驚)
そして、アクロの右手は、ジローの左腕を握ってる…!!

○少年サンデー掲載時の情報
・1ページ目の柱
アクロを残し、塔を脱出した一行…

・3ページ目(扉絵)
塔に残してきたもの。それは――――――

・16ページ目
次号、アクロの過去が!!そして――――!?

・目次
海外の人に「日本の代表的なギャグを教えてください」
と尋ねられたら何を教えますか?

コマネチ。

○データベース
・少年サンデーへの掲載:2009年第46号(2009/10/14発売)
・コミックスへの掲載:第7巻、113~130ページ
(2010/03/18発売、サンデー掲載から155日後)

・ページ数:18ページ/第63話までの総ページ数:----ページ
・コマ数:98コマ/第63話までの総コマ数:----コマ

・登場するキャラクター
アクロ・ハンバッカ:11(9:過去(1:手だけ、2:足だけ))
スバル・シエル:11
デコ:10
ネネ・ハルモニー:10
ピクルス:1
ラウ:4
マルル:12
ジロー:60(45:回想(2:手だけ))
ヴルー・シエル:10(すべて回想)
クラウン:20(すべて回想)
キング オブ トンガリ(4ページ目):1
※13ページ目1コマ目はクラウンとヴルーとしてカウント


・関連記事
★[5-0166]アーティストアクロ第7巻の感想



記事ID:[5-0493]
(最終更新日:2011/01/15)

拍手[0回]

アーティストアクロ第62話の感想

サブタイトル:それでもヴルーが待ってるから…

○第62話 アクロ、踏み出す。
第7巻95~112ページ
sunday2009-45(2009/10/07発売)掲載

「もっとジタバタしてみせてよ。
なあアクロ。」

えええ…?
すっごく気になるのは、アクロを知ってる感じですよね。
何この上から目線…(怒)

考えての行動じゃない。
咄嗟に……体が動いたんだ。

だよね…。
でも、こう書かれるとメッチャきますよね。。

「お前正気か!?
敵の盾になるなんて…」
「……知るか。」

だよね。

「それを今すぐ潰して殺せ。」
なっ!!?
なんで!!?
どこまで外道なんだ…!!!

「チャンスを…くれてるんだ…」
取り出すトコもそうだけど、この表情、
もしかして、助けてくれる…?
マルルを信じてみます!!
「やめろ…!!」ズボッ
大丈夫なのか!!?(驚)
※抜いた時の方が大量出血するはず

バッ
信じてたよ~~!!!!
ココ、トーン?が実は幻想的ですよね。

なでなで
ええええ!!!?
(爆笑)
「なでるな!」
照れてます(笑)

ええーーっ!!!?
こんなにいっぱい出てくるの!!!?

「マルル…?」
名前で言ってますね。

「ヴルーが…オレを待ってるような気がするから。」
そこにこだわるんだ…。
こだわるというか、貫いてるんですよね、きっと。

「お前の仲間は…絶対喜ばない…!!」
マルルのアップ。
“仲間”がポイントされてるけど、
たぶん、最初「仲間ごっこ」って言ったのを撤回するコトを強調してるんでしょうね。
アクロは…?

ええええええ!!!!?(驚)
な、なんじゃこりゃあああ!!!!
すげえ!!!!

笑っ……てる?
マルルもすごいなーこれ。。

「スバル坊ちゃん!!」くわーっ
ピクルスも脱出。
前話、ピクルスはどうなってたんだろう…?(笑)
アクロのマントを抱きしめるネネ…。

でろんっ
うええっ!!?
「こんにちは。はじめまして。」
4人、驚いてます(笑)
「アクロのじいちゃんでっす。」
でっす!?(笑)
ぐっ
なぁーん!!?
(爆笑)

○少年サンデー掲載時の情報
・1ページ目の柱
仲間を殺そうとするクラウンの容赦ない一撃!!止めたアクロの腹には穴が…!!

・2ページ目(扉絵)
考えての行動じゃない。
咄嗟に……体が動いたんだ。


・16ページ目の柱
コレが日記!?次号、必見!!

・目次
オススメのお菓子があれば教えて下さい。
生キャラメル。

○データベース
・少年サンデーへの掲載:2009年第45号(2009/10/07発売)
・コミックスへの掲載:第7巻、95~112ページ
(2010/03/18発売、サンデー掲載から162日後)

・ページ数:18ページ/第62話までの総ページ数:----ページ
・コマ数:99コマ/第62話までの総コマ数:----コマ
※16ページ目を9コマとカウント

・登場するキャラクター
アクロ・ハンバッカ
スバル・シエル
デコ
ネネ・ハルモニー
ピクルス
ラウ
マルル
ジロー
クラウン
モニ太2


・関連記事
★[5-0166]アーティストアクロ第7巻の感想



記事ID:[5-0360]
(最終更新日:2010/08/19)

拍手[0回]

アーティストアクロ第61話の感想

サブタイトル:マルルの大反撃でアクロもピンチに!!

○第61話 アクロ、止める。
第7巻77~94ページ
sunday2009-44(2009/09/30発売)掲載
☆まんが家バックステージVol.21アップ(2009/09/30)

少年サンデー掲載時にあったんだけど、
コミックス、“スパイシー売れ”って(笑)

「剣を実体化させた…」
ええっ!?
さっきは違ったけど今度は本物なの!!?
胸タッチは無理か…(爆)
「アクロ、気をつけて!」
小さいけどかわいいネネちゃん♪

ザクッ
なっ!?
自分の足を…!!

「ブシュ!」
えちょ、ええーっ!!?
デコの足が!!!

でもこれ、痛みを感じてるのか感じてないのかよくわからん世界ですね…(汗)
どうなってるんだろう?

ヒュッ
パカッ

なっ!?
そ、それって、まさか…!?
バタ…
は、はやっ…!!
ええーっ!!?これヤバいんじゃないの!!?
ネネの方に走り寄り、なぜかスバルには触れないアクロ(あ)
あと、なぜかピクルスがいない(驚)
「坊ちゃあああん!!」とか言いそうだけど…。

「捕まったら殺されるぞ!!」
ええーっ!?
ラウとマルルの過去!!?
ラウは11歳、マルルは9歳。
ラウの目、かわいいです(笑)

んぐんぐ
んぐんぐんぐ

ちょ(笑)
裏方大好き
ちょ、これ、マジだな(笑)

「なんも持ってない?今は違うだろ?
オレ達、仲間がいるじゃんか。」

ラウ~…!!

「一緒に…仲間の墓も掘った!!」
じゃあ、前のコマのって、仲間の墓…!?
一緒にいた3人の!?そんな…。

「ストップ!マルル。」
え?ストップ?
「三人の魂を奪った時点で……」
え?2?(笑)
代わりがあったんだ…。

「ラウを殺して、一人で戻っておいで。」
え?
な、なんで…?

「オレのコトは気にすんな。
どっかでのたれ死んだと思えばいい。」

ラウ~!!
ちょ、いいヤツすぎるけど、死ぬな!!!
(滝汗)
(すげっ!!
お前の方が上手いじゃんか!)

ちょ、マルル…(笑)
この2コマ後のマルルが~!!!

「何言ってんだ…お前がいなくちゃ……」
マルルぅ~~!!!!

ミリ…ミリ…
な、何これ!!?
これがクラウンのスキル…?

アクロおおおお!!!!
やっぱ、そうくるよね!!!

○少年サンデー掲載時の情報
・扉絵
取り戻すんだ。デコの魂を!!
気迫の一撃で、補助役・ラウをK.O.!


・2ページ目の柱
デコの魂を奪った二人組の一人を撃破!!優位に立てた…!?

・16ページ目の柱
怒り、怒り、怒り!!

・目次
子供の頃に憧れていた怪獣はいますか?
もしいるならば怪獣の名前を教えてください。

怪獣ではないですが、モグラ獣人が好きでした。

○データベース
・少年サンデーへの掲載:2009年第44号(2009/09/30発売)
・コミックスへの掲載:第7巻、77~94ページ
(2010/03/18発売、サンデー掲載から169日後)

・ページ数:18ページ/第61話までの総ページ数:----ページ
・コマ数:97コマ/第61話までの総コマ数:----コマ

・登場するキャラクター
アクロ・ハンバッカ:30
スバル・シエル:4
デコ:2(1:足だけ)
ネネ・ハルモニー:7
ラウ:28(16:11歳の頃)
マルル:63(1:手だけ、18:9歳の頃)
クラウン:4
モニ太2:2


・関連記事
★[5-0166]アーティストアクロ第7巻の感想



記事ID:[5-0356]
(最終更新日:2010/08/16)

拍手[0回]

アクロ資料・4コマのタイトルリスト

○第1巻
デコの秘策
結果
トンガリ頭
続・トンガリ頭

○第2巻
許せないコト
再び
スイカ頭
キュッキュ
年齢
下っ端気質
マーロン(単数)
マーロンズ(複数形)

○第3巻
そして考えるのをやめた
仲間
好きなんだもの
特訓
まさかの…
ショック
もし、殴る所を間違えたら…
もし、モカが怪力だったら…

○第4巻
成長
奇妙な冒険
コッペパンみたいの
検証
着替え
例えばこんなモグラ。

○第5巻
ストライク
カン違い
バク降ろし作戦
リクエスト
血に嫌われる男
夢中だったので
暴走
手出し無用

○第6巻
ボツネタ
入らなかったネタ
人生、わからないから面白い。
知ったか
呼吸法
トンガリ、ついに…

○第7巻
デコを見送る者
彼一人では無理
間違いさがし
ボツネタ(うろ覚え)
難題
武勇伝
対策
衣装

○第8巻
例えベタVS扱いづらい子供
ザ・ヴルー・ワールド
期待値
ピクルスの奇妙な冒険

○第9巻
7年後
眠れない夜
言葉の都
ダダVS.デコ


・関連記事
★[5-0101]アーティストアクロ第1巻4コマの感想
★[5-0103]アーティストアクロ第2巻4コマの感想
★[5-0105]アーティストアクロ第3巻4コマの感想
★[5-0107]アーティストアクロ第4巻4コマの感想
★[5-0109]アーティストアクロ第5巻4コマの感想
★[5-0111]アーティストアクロ第6巻4コマの感想
★[5-0168]アーティストアクロ第7巻4コマの感想
★[5-0228]アーティストアクロ第8巻4コマの感想
★[5-0281]アーティストアクロ第9巻4コマの感想



記事ID:[5-0301]
(最終更新日:2010/06/29)

拍手[0回]

プロフィール

HN:
なつばてこななん
性別:
男性
自己紹介:
仕事はけっこう面白いけど、
定時帰りが一番っす。
そのために色々ガンバる。
けどハマりすぎて自分を見失わないように。
コナン大好きな男の子・なつばてこななんの冒険記!!

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

最新記事

フリーエリア

☆ガイドなど☆
キャラクター紹介
管理人プロフィール
当ブログの写真・イラストについて
リンクについて
コメントについて

☆ばてコナ運営サイト☆
ばてこな・すたいる
(コナンブログ)
何が起きるかわからんトコ。
(予備ブログ)
b.c.room
(補助用ホームページ)

☆キャラの基本配色☆
なつばてこななん…いつでも笑顔を届けるブログ管理人
ちびコナン…人の肩に座れるぐらいの小さな探偵さん
おまかせ光彦…大学の後輩でもあるアシさんエース
ねぶそく灰原…ツッコミが趣味らしい、基本我が家の家事手伝い
ドジ瑛祐…探偵だったりするドジっ子
リーフ蘭々…思ったより積極的な大学生
ねぼすけ灰原…ねぶそく灰原のイトコ
ちび瑛祐…ドジ瑛祐の弟さん
ナマイキコナン…ちびコナンの弟だけど同級生
マリン歩美…光彦と同じ高校に行ってた
バブル歩美…双子姉妹の妹さん
スパイシーデコ…光彦と偶然知り合った中学生
スパイシーネネ…デコの姉、一番元気なアシさん

☆アーティストアクロ代表記事☆
★[5-0001][1-1927]第1巻
★[5-0002][1-1929]第2巻
★[5-0003][1-1933]第3巻
★[5-0004][1-1954]第4巻
★[5-0030][1-2097]第5巻
★[5-0083]第6巻
★[5-0166]第7巻
★[5-0226]第8巻
★[5-0279]第9巻

クリックで救える命がある。

アーカイブ

リンク

最新CM

[05/08 ざきしん]
[03/12 めい(一応こっちのHNで)]
[09/29 ざきしん]
[09/09 ヒナタ]
[08/31 ざきしん]

最新TB

バーコード

RSS

その他