忍者ブログ

バテバテでも頑張ってるから

ばてこな・すたいる管理人の日常とかを色々書いてるブログです。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アーティストアクロ第58話の感想

サブタイトル:ネネとピクルス…どんなカップルだよ。。

○第58話 アクロ、手をつなぐ。
第7巻23~40ページ
sunday2009-40(2009/09/02発売)掲載

アクロたちの様子からスタートすると思ったんだけど、
謎のボス、続いてデコの様子が出てます。意外や意外。

誰かがやってきた!!
「わ!?誰だお前!?」
「デコに近づくな!!」

頼もしい…(笑)
「誰か――ヘルプヒィーム!!!」
なんだそりゃ~~!!!!(爆笑)
うん。デコを助けてってコトでしょうけど。
でしょうけど!!!
なんかすごいツボ!!!!
(笑)

「ON!」
え!?
ってコトは、ヴルー・シエル!?
両腕を治したんだろうけど…一体どうして…?

タイトル、アクロとデコ?
ネネと?
いや…こんな不気味なトコでラブラブしててもなぁー…。。(汗)

「『シィィー!!』ってうなってた。」
「頭ツンツンだった。」
「光ってた。」

どんな人だよ!!!!(笑)
ってか、1つ目がピンとこなかったんだけど、アレらしい。
アレ、静かにって意味で、うなってるとは言えないと思うよ!!!?(笑)

「怪物(モンスター)7号改め、『なっつん』だ。」
なっつん!!??(笑)
急にかわいくなったな!!!!
ってか、チョコ!!!
イエス!
かわいいから~~!!!!!(爆笑)

ちーん
え?
ちょ…
(敵を撃破して……まったりしてた!!!)
ウソでしょーーっ!!!?
(爆笑)

デコの頭のアレ、初めてツッコミ入れたのはスバルでした(笑)

「もう敵を倒しちゃったから次の舞台(ステージ)へ行けるってのに…」
「デコは絶対戻ってくる!!」
「――って動かなかったのよ。」

アクロ…!!
(そっか…待っててくれてたんだ……)
よかったね、デコ。
次!!!次ぃ~~!!!!!
すっげーー笑顔!!!!!
(爆笑)

「次は誰もはぐれないよーに…
みんなで手ェつないで扉をくぐろーぜ。」

名案ですね。^^
(て…手を…つなぐ…か。)ドキドキ
ネネの相手は、なんとなくデコかスバルになりそうな予感。
(なぁーん!?)
え?
ええーっ!!?ピクルスぅ~~っ!!!?(爆笑)

え、クラウン?
あの人形出た!!どゆこと!?
「ね――。」
なんじゃこりゃあ!!!(驚)

「なんで勝手な行動したの?」
こわっ!!!
「筆使いの奴……助けたでしょ…?」
ヴルーの独断だったんだ…。
この後言う理由は、出まかせだと思いたいところです…。

どういうこと?
ヴルーはクラウンの言いなりになってる感じがあるけど、クラウンもヴルーの弟子だとか?
よ…よーわからん。。
ちなみに、ココのボスは、七大アーティストの残り5人のうちの1人だと思ってました。
クラウンか…。謎が増えるばかりです。。

○データベース
・少年サンデーへの掲載:2009年第40号(2009/09/02発売)
・コミックスへの掲載:第7巻、23~40ページ

・ページ数:18ページ/第58話までの総ページ数:----ページ
・コマ数:96コマ/第58話までの総コマ数:----コマ
※14ページ目は7コマとカウント

・登場するキャラクター
アクロ・ハンバッカ
スバル・シエル
デコ
ネネ・ハルモニー
ピクルス
マカロニ
ポテト
シチュー
チョコ
なっつん
クラウン
ヴルー・シエル
ドレッド・ヘルツ
エレバス
モニ太
第2の演目の男(詳細不明)


・関連記事
★[5-0166]アーティストアクロ第7巻の感想



記事ID:[5-0195]
(最終更新日:2010/04/07)

拍手[0回]

PR

アーティストアクロ第44話の感想

サブタイトル:スバルって一体何者…?

○第44話 アクロ、名を呼ばれる。
第5巻137~154ページ
sunday2009-26(2009/05/27発売)掲載
☆まんが家バックステージVol.15アップ(2009/05/27)

おわっ!!戻ってる!!?
ブラッドを倒したから、何もしなくても勝手にスキルが解けたのかも…?
そういえばモグラも、倒したら戻ってましたね。腕とか。

すげー気色悪い感覚
だよねえ!!!(笑)
「やだー!!!」
ふぎゃーー!!!!
「うくっ」
うくって!!(笑)
「大丈夫かさっきの。」
「うん。」
これナイス。(笑)
「スバル坊ちゃん、泣かないで!」
ああーっ!!そっちはよくないか!!!
「泣いてなんかいない。」
ちょ(笑)

扉絵。
マシュマロ…かわいい…(笑)

すいーっ
実はこれ、ポイントじゃありません!!?(笑)
「アクロさん、ブラッドが倒れたとたん…」
これ、さりげないけど、
実はデコ、ブラッドを呼び捨てしてます!!!(笑)
敵だけど、衝撃です。。(笑)

「起きろ。」
え?
ぶわっ
わお!!!
(驚)
ス…スパイシーだぁーー!!!!

「もし違う奴の手によってその作品が変わり果ててしまったら…
その時は責任を持って…作品(そいつ)をぶっ壊す。」

え、これって、まさか…
アート協会の建物を破壊する、ってコト?
「新しい芽が出てきてるんだ。
そいつらのためにも…壊すべきなんだよ。」

レオンジ…。
“もったいない”というのはあるけど、すごい…誰よりも作品を想ってるよ…。

「派手にやられたな。」
ピクっち!!(笑)
「ここのボスぶん殴りに行くぞ!!」
スバル…!!
次のデコ単独コマがかわいいですね。
「起きろと言ってるだろ!!」ビシビシビシビシ
ちょ!!!
チョップ!!!?(笑)
「ちょっ、アホですかあんた!?」
だよねえ!!!!
「…あれ?スバル……?」ぱち
ええ~~っ!!!!?
「うそ?起きた――!!?」
ビックリだよね!!!!

アクロさーん!!
デコ~!!(笑)

「血が足りてねーんなら肉を分けてやる。喰え!」
ビーフジャーキー?
(なんだ…この人こーゆー時は優しいんだな…)
だな…(おい)
「ほら、ありがたく思えよ。」
ええっ!!!?(驚)
「肉ちっちゃ!!!」
だよねえ!!!!
(爆笑)
ってか、ピンセット持ってたのね!!!
なんでピンセット…?
ってかビーフジャーキーをわざわざ切る方が大変そうなのに…(あ…)
「坊ちゃん、そこは気前よくドーンと…」
そうはいかないのね。。
くんくんくん
お、アクロ。
ざー
「あー!!?」
ええええええ!!!!?
(爆笑)
「ふざけんな吐き出せ!
永遠に眠りたいか!!」

永遠ってちょ!!!
殺しちゃダメでしょ!!!!(笑)
(スバルさんて…よくわからない…)
ま、結論はそれですね。(笑)

「…信じられん生命力だ。」
あ、ごめん、忘れてた。(バクだけに爆)
「オイボレがんばれ。」
「オイボレ負けるな。」

ちょ(笑)

「下がってていいぞ。アクロ。」
え?“バカ面”じゃない?
ってか、タイトルの“名を呼ばれる”って、スバルに!?
「!」
ピクっ!!!(笑)
※ピクルスの短縮形です
(初めて名前呼んだ…?)
デコ!!右手!!!(笑)

ドッ
「ふぐっ!!!」
ギャーー!!!!
かはー・・
ひええええ!!!!

(この人は、やっぱ怒らせちゃいけないんだな。)
だな。(笑)
待ってね。
体力温存せいゆうたのスバルだよな!?
絶対これ体力激減したから!!!!

○データベース
・少年サンデーへの掲載:2009年第26号(2009/05/27発売)
・コミックスへの掲載:第5巻、137~154ページ

・ページ数:18ページ/第44話までの総ページ数:----ページ
・コマ数:105コマ/第44話までの総コマ数:----コマ
※12ページ目を8コマとカウント

・登場するキャラクター
アクロ・ハンバッカ
スバル・シエル
デコ
ピクルス
マシュマロ
ポテト
チョコ
レオンジ・モンターニャ
モカ・バレンシア
バク
ブラッド
バロック(7ページ目)


・関連記事
★[5-0030][1-2097]アーティストアクロ第5巻の感想



記事ID:[5-0192]
(最終更新日:2010/04/05)

拍手[0回]

アーティストアクロ第57話の感想

サブタイトル:デコ、強いです!!

○第57話 デコ、くわえる。
第7巻5~22ページ
sunday2009-39(2009/08/26発売)掲載

タイトル、筆をくわえちゃうの?右手が使えるのに。

「そうさせてもらう。」
ちょ!!!最初からカッコいいって!!!!

先に言わせて下さい。
人はデコ1人なんですけど、すっげーにぎやかです。
君たち、なんかすげーよ(笑)

「弱い奴はもっとおどおどして!!
強い奴の言いなりになってりゃいいんだよ!!」

そ、そんなのは、弱い奴がすることなんだ!!!!
って、前回の復習ね…(笑)

描けるモンスターのまとめが。
これ、切り取って保存したいです(爆)
※ウソです。もったいないので切り取りません。
カリントって、名前出てましたっけ?
あと、マシュマロを描いてる姿は見たことないけど、時間がかかるらしいですね。
なるほどなるほど。
あ、タイトルの“くわえる”って、モンスターの種類を加える…ってコト?
※なつばてコナン、意外と“超”がつくほどのアホぶりを発揮します

右手でカリントが描けた!!!
デコ、気持ちよさそう!!!!(爆笑)
その調子だ~~っ!!!!
と思ったけど、その怪物はかなり強いみたい…。。

右手が怪物の口の中に!!
でも逆にチャンス!?
え…?
(この子……すごく怖がってる…!!)
ずっと恐怖で押さえつけられてきた上に、これだもんね…。。
(ダメだ!!!
今この中でカリントを出したら…死なせてしまうかもしれない…!!!)

倒すべきものとはいえ、死なせたくはないですよね…。。
ココで言うのもどうかと思うけど、これ、やっちゃったらすごい事故ですよね…。。(爆)

(右手も…動かない……)
そ、そんな…!!!
「このまま踏み潰せ!!
このショーは終了だ!!」
「させるか!!!!」

ちょ!!!オメーら!!!!(驚)
「目潰し!!」どすっ
「ナイスチョコ!!」

なんかすげえ!!!!(笑)
「デコ負けんな!!
信じてんぞ!!!」

ポ、ポテト…!!!
これ、バロック戦のピクルスを思い出します。

デ、デコ!!!デコ~~!!!!
アカンアカンアカン!!!
これは…これはっ!!!!

※言葉が出ないらしい
「まだ…やれる…」
手が震えてる…。。
ポロッ
コンッ

そ、そんな…!!!
筆を持てなかったら何も描けない…どうするの…?

ガッ
なっ…!!!?
くわえた…!!!!
※この時点でタイトル失念してます
ちょっとちょっと!!!
このコマ、ヤバい!!!!
必死さがすっごく伝わってくる!!!!
デコ!!!デコ~~~!!!!!
いっけぇ~~~!!!!!


エア・モンスター!!!
な、なんじゃこりゃああ!!!!(驚)
相手、震えてますが…(笑)
「名前は……ゴルゴンゾーラくん。」
え?(笑)
ってか、“くん”付け…(笑)
で、何だろ?高い所から落ちて頭を強打して、気絶しちゃったのかなぁー?

うわもう、デコの笑顔が眩しすぎますよ。。
「させるか!!!!」のコマ、けっこうかわいかったですよね(笑)
「腕をとられた時お前は…相手を想ってブレーキをかけた。
あの“勇姿”を見たからオレ達も動けたんだ。」

…この子、頭いい…(笑)
デコが!!!!(笑)

ラストはあの子が一発。
今までの分の仕返し?
すっきりしてよかったね(笑)

○データベース
・少年サンデーへの掲載:2009年第39号(2009/08/26発売)
・コミックスへの掲載:第7巻、5~22ページ

・ページ数:18ページ/第57話までの総ページ数:----ページ
・コマ数:92コマ/第57話までの総コマ数:----コマ

・登場するキャラクター
デコ
マカロニ
ポテト
シチュー
チョコ
マシュマロ
カリント
ゴルゴンゾ―ラ
エレバス
なっつん(第58話より、それまでは怪物7号)


・関連記事
★[5-0166]アーティストアクロ第7巻の感想



記事ID:[5-0186]
(最終更新日:2010/04/01)

拍手[0回]

アーティストアクロ第56話の感想

サブタイトル:信じてみる。もう少し自分を信じてみる。

○第56話 デコ、強さを考える。
第6巻167~184ページ
sunday2009-38(2009/08/19発売)掲載

サンデー掲載時、sunday2009-30からラスト手前に固定(sunday2009-32はラスト)されてましたが、
久しぶりにちょっと前の方に出てきました。

え?デコだけ別のトコに?(汗)
さっき、ゼリーのつまったような変な空間を通った感じだったみたいだけど、
まさか、その中で外された…?
招かれざる客?な、なんで?

敵でけえ!!!(滝汗)
これ相手に…え、どうすんの…?
例のキャラで勝負するんだと思うけど…。。
それにしてもこの塔内、デコやスバルも戦う時が来るんじゃないかと思ってたんだけど、
まさかこんな形でやりあうとはね…。。

(傷だらけ…?)
つまり、こんな風に殴られ続けたみたいね。。
かわいそうに…。

「お前みたいな弱っちい奴が、なんでこんな所にいる?」
え?
「うちのボスは見抜いておられるんだよ。ここにいる資格はないとな!」
だ、だからデコだけ…?
確かにバトルしたことないけど、勝てるよ!!絶対!!!
レオンジに鍛えられたことだし!!!

(失敗!!!イメージが固まらない…!!)
そ、そんな!!
で、…なんだっけ?
マカロニポテト、シチュー、チョコ、だよね?
↑マカロニポテトも分けようね

(マシュマロで逃げるしか…!!)
マシュマロの図解が出た(笑)
(ウソだろ…!?
さっきの…攻撃で……折れた…!?)

ええ~っ!!?
(選択肢――0!!!)
そんな…!!!
今思ったんだけど、体力が普通の子がバトルするのは初めてですよね!?
今まで戦ってたのは、体力が半端なくすごいアクロと、体力ゼロのスバル…。。(笑)

さらに、筆を弾き飛ばされてしまう。。
ヤバい…!!!
「今のお前は確実に……(恐怖に)喰われる側の表情(カオ)をしている。」
た、確かにそう見えてきますわ。。(滝汗)

「やっぱ世の中…恐怖で支配する奴が、一番強い…!!!」
ち、違う!!!
好きなことに夢中になれたヤツが一番強いんだ!!!
そ、そうだよね!!!?
…思わずアツくなりました…。。(笑)

「ボクが一緒に旅をする理由ですか?」
イノシシ君登場(笑)
「そう、あんたの話聞いてないと思って…」
聞かれてたんだ!!!
ネネ、そういうの気にしすぎかも…。。^^;
「『強さ』ってなんなのか…どう表現したらいいのか…それを知りたくて……
きっと、それの探究がボクの作品のテーマなんです。」

あのねえ、どうして!!?
どうしてこんなにかわいくすごいコト言ってくれてんの!!!?
正直なヤツだなぁー、ホントに…。。

ははははははははは
ふぎゃーー!!!!
(爆笑)
アクロ、やっぱ大物!!!!!
「デコはさ、もっと自分を信じるトコから始めてみろよ。
お前…強い奴なのに。」

なっ…!!!
強い人に「強い」って言われるって…!!

「あんたはひとつも強くなんかない。
恐怖心で関係をつなぐなんて…弱い人間のやるコトだ。
だから…それを証明するんだ…!!」

す、すごい気迫…!!!
頑張れデコーー!!!!

まずは筆をどうするかだけど…え!!?
「ナイスキャッチだデコー!!」
ナ!!!ナイスフォローだ!!!!(驚)
「ありがと。
信じてみる。
もう少し自分を信じてみる。」

ちょ…!!!
デコ!!!!デコぉーー!!!!!
これは…これはすごすぎます!!!!!


おデコのアレが切られる…!!!
ちょ…かっ!!!かっこいい!!!!!(驚)
しかも筆から出る光が…す、すげえ…!!!!
が、頑張れぇ~~!!!!!

最初、昔の古傷が隠されてたのかと思ったんだけど、
ちゃうな。今ついた傷やな。(笑)

これで第6巻終了。
とんでもない終わり方ですね。。(笑)

○データベース
・少年サンデーへの掲載:2009年第38号(2009/08/19発売)
・コミックスへの掲載:第6巻、167~184ページ

・ページ数:18ページ/第56話までの総ページ数:----ページ
・コマ数:92コマ/第56話までの総コマ数:----コマ
※10ページ目は5コマとカウント

・登場するキャラクター
アクロ・ハンバッカ
スバル・シエル
デコ
ネネ・ハルモニー
ピクルス
マカロニ
ポテト
シチュー
チョコ
カリント(名前は第57話より)
マシュマロ
エレバス
なっつん(第58話より、それまでは怪物7号)


・関連記事
★[5-0083]アーティストアクロ第6巻の感想



記事ID:[5-0184]
(最終更新日:2010/03/31)

拍手[1回]

アーティストアクロ第55話の感想

サブタイトル:覚悟は捨てるんじゃなく貫くもの…!!

○第55話 アクロ、つらぬく。
第6巻149~166ページ
sunday2009-37(2009/08/12発売)掲載
☆まんが家バックステージVol.19アップ(2009/08/12)

なんでお土産が、さっき盗んできたものなんだろう…?
目的は、ヴルーによる青天の都消滅の証拠隠滅じゃなく、アクロをおびき寄せる餌の獲得…?

ヘンテコな衣装をまとってるんだけど…
「…億いくな。」
ウソだろ!!??(笑)
(こ…コイツを倒せばいいのか…?)
さすがのアクロも戸惑ったーー!!!!(笑)

「…やった。これで…
あなたのために死ねます。ボス!!」

なっ…!?
どういうこと!?

服をとったアクロ。
「うわ」
ネネのこれがツボなんですけど!!!(笑)
「ほぎゃーー!!!」
これがなんかツボ!!!(笑)

帽子も粘土化されてました(笑)
「『死に装束に凝った結果、身動きのとれなくなった哀れな男!!!』だ!!!」
タイトルながーっ!!!(笑)
「ほがぁーー!!!」
これもなんかツボ!!!(笑)
「かつてなく長いタイトル!!!」
ツッコミあった~~!!!!(笑)

このアクロのセリフ、宝にしたいですね。
「覚悟って言葉は、捨てる時じゃなく貫き通す時に使うんだ。」
どこかせつなさも含む表情も、うまく出てますね…。
そうだよね。覚悟を捨てることはないんだよね。
「お前も簡単に、命を捨てたりなんかするなよ。」
だよね。

「アクロ!!」ドギュッ
えっ!!?
「もー!!!バカバカ!!
心配かけさせないでよね!」

え、ちょ…
ちーん
ネネが踏んだの!!!??(爆笑)
(今、踏んだ……)
つっこんだ!!!
(踏みやがった……)
ダブル!!!!(笑)
(…気づいてないみたいだけど…ふんじゃった…)
トリプル~~!!!!!(爆笑)

○データベース
・少年サンデーへの掲載:2009年第37号(2009/08/12発売)
・コミックスへの掲載:第6巻、149~166ページ

・ページ数:18ページ/第55話までの総ページ数:----ページ
・コマ数:94コマ/第55話までの総コマ数:----コマ

・登場するキャラクター
アクロ・ハンバッカ
スバル・シエル
デコ
ネネ・ハルモニー
ブッチー
モニ太
ヴルー・シエル(4ページ目)


・関連記事
★[5-0083]アーティストアクロ第6巻の感想



記事ID:[5-0182]
(最終更新日:2010/03/31)

拍手[0回]

プロフィール

HN:
なつばてこななん
性別:
男性
自己紹介:
仕事はけっこう面白いけど、
定時帰りが一番っす。
そのために色々ガンバる。
けどハマりすぎて自分を見失わないように。
コナン大好きな男の子・なつばてこななんの冒険記!!

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カウンター

ブログ内検索

カテゴリー

最新記事

フリーエリア

☆ガイドなど☆
キャラクター紹介
管理人プロフィール
当ブログの写真・イラストについて
リンクについて
コメントについて

☆ばてコナ運営サイト☆
ばてこな・すたいる
(コナンブログ)
何が起きるかわからんトコ。
(予備ブログ)
b.c.room
(補助用ホームページ)

☆キャラの基本配色☆
なつばてこななん…いつでも笑顔を届けるブログ管理人
ちびコナン…人の肩に座れるぐらいの小さな探偵さん
おまかせ光彦…大学の後輩でもあるアシさんエース
ねぶそく灰原…ツッコミが趣味らしい、基本我が家の家事手伝い
ドジ瑛祐…探偵だったりするドジっ子
リーフ蘭々…思ったより積極的な大学生
ねぼすけ灰原…ねぶそく灰原のイトコ
ちび瑛祐…ドジ瑛祐の弟さん
ナマイキコナン…ちびコナンの弟だけど同級生
マリン歩美…光彦と同じ高校に行ってた
バブル歩美…双子姉妹の妹さん
スパイシーデコ…光彦と偶然知り合った中学生
スパイシーネネ…デコの姉、一番元気なアシさん

☆アーティストアクロ代表記事☆
★[5-0001][1-1927]第1巻
★[5-0002][1-1929]第2巻
★[5-0003][1-1933]第3巻
★[5-0004][1-1954]第4巻
★[5-0030][1-2097]第5巻
★[5-0083]第6巻
★[5-0166]第7巻
★[5-0226]第8巻
★[5-0279]第9巻

クリックで救える命がある。

アーカイブ

リンク

最新CM

[05/08 ざきしん]
[03/12 めい(一応こっちのHNで)]
[09/29 ざきしん]
[09/09 ヒナタ]
[08/31 ざきしん]

最新TB

バーコード

RSS

その他